<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

太宰府政庁址のマンサクの花〜太宰府天満宮初天神

 1月24日、今年2回目のS整形外科への通院、二週間隔の通院が初めて、三週間に
なり、ホッとすると同時に不安も有った。

 しかし、膝の痛みも殆どなく不安が解消された。 とは言え、無理しないで7月の
伊勢神宮20年に一度の遷宮行事には、元気で参加しなくてはならない。
右膝の人工関節の手術だけは、避けねば!!!!!  (#^.^#)
 
 病院帰りに、ユニクロ大野城御笠川店を覗き、ストレス解消に、イージーパンツと
ダウンのブルゾンを衝動買いして来た。 暖かくて、ひざの冷え防止に良いだろう?
ヒコーキが駐車場の上を 轟音を立てて福岡空港へ、飛び去った。
b0124456_21271617.jpg

b0124456_21274798.jpg


 続きに「太宰府政庁址」に車をつけ、マンサクの花が気になっていたので、行って
見た。
あまり上等ではなかったが、数枚写真を撮って来た。
梅や桜の時期になると、人出も多くなるが、パラパラと家族ずれや、観光客の姿が
あった。
     マンサクの花
b0124456_2136423.jpg
     
b0124456_2138103.jpg

b0124456_21382842.jpg

b0124456_21384759.jpg

     政庁前〜国道三号バイパスを臨む
b0124456_21403226.jpg

     政庁址
b0124456_21453562.jpg

b0124456_21471521.jpg

b0124456_21474454.jpg

b0124456_2149181.jpg
     
b0124456_21495392.jpg

b0124456_21502215.jpg



 1月25日 太宰府天満宮初天神、御本殿で宮司を始め神職の昇殿による奉拝、
筑紫流家元による琴の演奏など、神事が斉行される。

 余香殿に場所を移動し、直会式が挙行される。
宮司をはじめ、来賓等の挨拶が有り、全員「おみくじ」を引いているので、直会の
途中で、お楽しみ抽選会が有る。
 空クジ無しで、全員〜破魔弓、破魔矢、盆栽梅、御神酒(梅酒)、絵馬等々が当たる。
更に、会場ではダブルで、宮司、権宮司により、当りくじの発表がある。
木うそ、紅白梅の茶杓、管公像の掛け軸、神撰の野菜、伊勢エビ、鯛、御神牛の置物、
お飾りの餅(大)、餅きちの煎餅箱詰め、金のうそ等々!!!!!

     御本殿
b0124456_9404014.jpg

b0124456_22232098.jpg

     飛び梅〜開花
b0124456_22244313.jpg

b0124456_2225590.jpg

b0124456_22253185.jpg

b0124456_222698.jpg

b0124456_22263436.jpg

     初天神直会式〜抽選会の様子
b0124456_22375764.jpg

b0124456_2239063.jpg

b0124456_22392169.jpg

b0124456_22394988.jpg

b0124456_22401547.jpg

     知人が当たった盆栽梅
b0124456_2242063.jpg

     我家は、天神弓が当たる
b0124456_22431787.jpg


     余香殿の2階から梅を撮る
b0124456_22453149.jpg

b0124456_22455051.jpg

     楼門横のろうばい
b0124456_22471138.jpg

b0124456_22473225.jpg

b0124456_22475032.jpg


 宮司の挨拶の中で、今年はお宮が創建されて1,111年の区切りの年で、自分も
「巳」年です!!!!!と
宝満 かまど神社が1,350年、太宰府の町が出来て,1,350年と色々おめでたい
年である。
勉強不足で何も知らないが、色々なチャンスに色々と知ることが出来る。
これも、天神様のお陰だろう。


 余 録
     我が家の二階から見た、大雪情報前の夕方〜東の空と月(宝満山の方向)
     因みに、この日 西の空は真っ黒で夕日は見えなかった(天拝山の方向)
b0124456_2311087.jpg

b0124456_2322188.jpg

      
 早速、イージーパンツをはき、ダウンのブルゾンを着て小雪の中をプールへ行った。
とても暖かく、重宝した。
子供から、暖かいから買ったらと勧められていたが、頑固に買わないでいた。
老いては、子に従え!!!!!  負うた子に 教えられ d(-_-)b〜♪
       頑 固 も 程々 に !!!!!
by catwalks2 | 2013-01-28 23:14

太宰府天満宮二十五日会〜初詣で役員会

 1月18日、初詣でのため 役員会へ出席する。
 協議前の神職の挨拶で,今年の正月三が日の参拝者が例年に無く多く、212万人で
あったとか!!!!!

二十五日会の活動の一環として「宝満宮 竈門神社」千三百五十年大祭への、御奉賛
参加のかたちを話し合う。

 会議終了後、役員全員法被を着用して、御本殿に上がり厄除のお祓いを受け、健康
その他もろもろを祈願する。

     御朱印を頂き、清らかな気持ちで、祈願、、、、、
                   (大雪情報だが思ったより〜雪少なし)
b0124456_16593385.jpg

     楼門〜手水
b0124456_1701986.jpg

b0124456_1703857.jpg

b0124456_1705781.jpg

     御本殿    
b0124456_174910.jpg

     飛び梅〜蕾が膨らんでいる
b0124456_1753811.jpg

b0124456_176280.jpg

     御本殿でお祓い
b0124456_1783986.jpg

b0124456_1792735.jpg

     正座が出来ないので、イスに腰掛けて、、、、、
b0124456_1710566.jpg

     御本殿から参拝者〜飛び梅
b0124456_17122173.jpg

b0124456_17124386.jpg

b0124456_17131590.jpg


 初詣でをし、役員会の厄払いで新年宴会のため、原鶴温泉「泰泉閣」へ移動する。
会費、チョット高いが、料理はたっぷり!食べきれなかった。

 泰泉閣は昨年の豪雨で水に浸かり、ようやく営業を再開したと言うことで、苦労
したとのこと。
宴会場は、ここまで水が来たとあとが残り、舞台の上まで来たらしい。

     料理の品数が多く、全部は食べきれなかった、、、、、
b0124456_17285021.jpg

b0124456_17291279.jpg

b0124456_17293438.jpg

b0124456_17301293.jpg

b0124456_17303839.jpg

b0124456_1731446.jpg

b0124456_17312368.jpg

b0124456_17314863.jpg

b0124456_17321440.jpg

b0124456_1732368.jpg

b0124456_17325637.jpg

b0124456_1733164.jpg

b0124456_17333527.jpg


 「泰泉閣」は筑後川中流域に有り、平成四年には全国植樹祭の折り、今上天皇
皇后両陛下がご宿泊になった。
老舗旅館である。
b0124456_17424564.jpg
     
b0124456_1743430.jpg

b0124456_17432442.jpg


  参考までに〜泰泉閣  
        福岡県 朝倉市杷木志波 20
        TEL 0946-62-1140

 久し振りに二階に上がってみると、天拝山の方角に「西日」がきれいに映えて
いた。
また、隣りや近所のマンション(8階建て)に「からす」が遊んでいたので、写真をパチリ、、

b0124456_17542752.jpg

b0124456_17544739.jpg

b0124456_18171156.jpg

b0124456_17551746.jpg


 先日、散髪に行って「干支の色紙〜巳」を貰った。
早速、手作りの色紙掛けに添えて、子供に送った。
b0124456_182317.jpg


 ミニ色紙掛けは、男物のバレンチノのハンカチを利用して2枚作り、ミニ色紙、
ハガキのどちらも、利用出来る。
大したものではないが、世界に同じものは二つとないと言うことである。
by catwalks2 | 2013-01-21 18:08

七日正月に、七草がゆで無病息災〜

 春の七草は、もともとは七種(ななくさ)と言ったらしい。
 七草がゆは、邪気を払い万病を除く占いとして食べる〜呪術的な意味ばかりでなく、
御節料理で疲れた胃を休め、又 冬場の野菜不足と栄養素を補う効能も有る。

 人並みに七草がゆで、胃をいたわろうと買い物に出掛けた。
本来であれば、自然の野山に出掛けて、若菜を摘んでくるところだが、今では至れり
尽くせり、七種のセットがスーパーに売っている。
高いと思うか?安いと思うか?個々人の価値観の違い    (@_@)

何れにしても、おいしいお粥が出来た〜これで、胃が健康に!!!!!

     七草のパック入り(348円)
b0124456_20193838.jpg

     すずしろ、すずな、ごぎょう、はこべら、なずな、ほとけのざ、せり
b0124456_2025198.jpg

     七草がゆ     
b0124456_2026351.jpg


     正月の残り物の処理が大変!!!!!〜ぶり大根(水に戻した椎茸も)
b0124456_20294620.jpg

     蕪の酢漬け〜赤かぶ、白かぶ
b0124456_20321185.jpg

     数の子
b0124456_20325691.jpg


 子供が年末に、天然ぶり6〜70センチくらいを?三枚におろして持参。
31日、元日に片身の三分の二位づつ、刺身にして食べたが、流石に食べることは
出来なかった。

 醤油に漬けたり、塩をしたりしたが、そう〜食べれるものではない。
一万円も出して、来年は半分で良いねと、反省しきり!!!!!


 一月七日の七日正月、写真仲間の新年宴会〜一昨年は忘年会を夜間にしたが
年齢を考えて、足許の明るいうちにと「例会」と昼食を兼ねることになった。

 30分程度会議をし、新役員や新年度の取り組み、今年の抱負等話して、宴会。
あとは、飲みながら〜食べながら、熱心に写真やカメラの話し。

 蛇の道は蛇〜詳しい人がいるもので、食べて良し、飲んで良しの場所であった。

     七草がゆで、胃を休めていたが〜料理を食べきれないくらいだった!!
b0124456_2059767.jpg

b0124456_20592778.jpg

b0124456_20594748.jpg

b0124456_2102055.jpg

b0124456_2104648.jpg

b0124456_2111823.jpg

b0124456_212297.jpg

 お雑煮は、食べ急ぎ写真の撮り忘れ!!!!!!
     
     宴会場所〜朝倉街道「ぽぱい」
b0124456_2122285.jpg

 民家を改装したような、肩を張らないような場所であった。
西鉄 朝倉街道駅から、福銀角を入り5〜600メーター位?
by catwalks2 | 2013-01-07 21:11

太宰府天満宮〜初詣で

 例年に習って、大晦日から太宰府天満宮へ初詣でに行く。
今年こそ、良い年でありますように、念入りに手を合わせて祈願する。

今年は「巳年」で家族の一人が縁を頂く〜お守りを受けて来た。
良いことが有るだろう。

 年越しの除夜祭にも遭遇し、宮司、神職の御本殿入りも、見ることが出来た。

     参道鳥居の上に月が、我々を迎えてくれた
b0124456_138521.jpg

     大鳥居から太鼓橋を渡る左手「心字池」に、夜店の灯りが映える
b0124456_13111235.jpg

b0124456_13113248.jpg

     御本殿〜神職の昇殿(除夜祭)
b0124456_131336100.jpg

b0124456_13141456.jpg

b0124456_13144277.jpg

     縁起物〜朱印とお守り〜駐車券(一回500円)
b0124456_13155927.jpg

b0124456_13161893.jpg

     無事に御詣りがすんで、夜店見学とお行儀よく?梅が枝もちの立ち食い
b0124456_13203912.jpg

b0124456_1321260.jpg

     


 今年の我家の正月飾り〜玄関の〆縄と床飾りは、シルバーセンター会員作成の
ものを、注文する。
床の間は、生花でも4〜5000円は掛かるので、今年は松竹梅の「盆栽」にして見た。
〆縄1500円、盆栽3900円と、手間イラズで、結構満足した。
b0124456_13305783.jpg

b0124456_13312359.jpg



 余  録
  *床の間、盆栽うしろの掛け軸は、萬楚詩「五日観妓 巳丑初秋」自書を自分で表装
   した掛け軸である。  
   下手な字も、表装をしてオシャレをさせると、どうにか見れる?  
   床の間の寸法に合わせて設計し、2ヶ月くらい掛けて作成する。

  *最近、右手で細字を書くと、筆を持つ手が震えるので、左手で書く練習をしている。
  「金子 みすず」の「浜 の 石」を書いて、屏風に仕立ててみた。
   公開するのも恥ずかしいが  (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*)
b0124456_1422171.jpg


  *昨年11月に地元公民館の文化祭に出品した、表装作品(掛け軸)
    作品1〜右 (本紙/岩戸神楽/手拭い〜横向きを切って、立てに継ぎ直し)
          (表具/周りの布/厚手の風呂敷〜寿千字)       
       
      2〜左 (本紙/棟方志功カレンダー)
          (表具/ゆかたの端切れ)
b0124456_14375240.jpg

 最近は旅行をしても、甘いものは健康に悪いので、お土産は、ハンカチ、手ぬぐい、
風呂敷等、遊びや趣味に役立つものを買うことにしている。
記念にもなるし!!!!!
 自書の掛け軸は、恥の上塗りになるので、出品しない。

 器用貧乏と言うが、器用でもないのに貧乏しているが、遊ぶのに事欠かないので、
心は裕福かな?

 益々、膝のリハビリに励んで、生きる楽しみを増幅させよう。
今年の目標は、7月に伊勢神宮遷宮の行事に、元気で参加すること。

 あとは、細々と趣味に熱中すること。 ときどき、人に聞こえないように、お謡を
おさらいしてみるが、声が出ない。  残念 d(-_-)b〜♪  Y(>_<、)Y

  プールが、お休みで行かないので、何となく膝の調子が今イチ!!!!!

 参 考 ま で に
     「 浜 の 石 」 金子 みすず の詩  

     浜辺の石は玉のよう、
     みんなまるくてすべっこい。

     浜辺の石は飛び魚か、
     投げればさっと波を切る。

     浜辺の石は唄うたい、
     波といちにち唄ってる。

     ひとつびとつの浜の石、
     みんなかわいい石だけど、

     浜辺の石は偉い石、
     皆(みんな)して海をかかえてる。           以 上
by catwalks2 | 2013-01-03 14:51